HTML5 Logo
  • 久保田浩の目は

    とても薄くて、ちょっと不思議な色をしている。
    そのせいかどうかは分からないが、時々ふと、他の人とは違うものを見てるんじゃないかと思うことがある。
    久保田浩の動きはちょっと変だ。

  • 長いこと柔道をやっていたせいなのか

    相手に技をかけられないようにする時みたいに、しばしば何もないのに手を払うような仕草をする。ひょっとすると、あれは他の人に見えない何かを振り払ってるんじゃないかと思うことがある。
    そんな久保田浩が三代目座長を務める遊気舎が30周年を迎えるという。

  • 世の中、何かを続けていくというのは

    本当にたいへんなことだ。「継続は力なり」というのは真実である。
    だから、とてもめでたいしエライと思う。
    これからも、ちょっと不思議な久保田浩的に、関西演劇界を引っ張っていっていただきたいと切に願っている。

    久保田浩あいさつ

■日程

2017年2月3日(金)~5日(日)
2/3(金)19:30
2/4(土)14:00、18:00
2/5(日)13:00、17:00
~開場は開演の30分前、受付は45分前より開始します~

■料金

前売:3,300円
当日:3,500円
学生:2,500円(要証明書)
~全席指定~

※12月4日(日)チケット発売開始

■チケット取扱

WEB予約
https://www.quartet-online.net/ticket/yukisya
ローソンチケット 0570-084-005 〔Lコード=54751〕
神戸アートビレッジセンター
KAVCホール
お問い合わせ→yukisha_theater@yahoo.co.jp

■会場

神戸アートビレッジセンター
KAVCホール
〒652ー0811 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
078-512-5500

  • Device Content Image
  • Device Content Image
  • Device Content Image

新たな地人水流れて開く花

長くやってきました。それだけ沢山の人とも出会ってきました。“おとなしく”“人見知り”な人間だったあの頃の私には想像もつかなかったことです。
“今まで”よりも“これから”の方がおそらく短くなった今、芝居以外に考えないといけない事が溜まっちゃいました。
でも。まだ。もうしばらく。
芝居やります。
劇作家になりたいなんてこれっぽっちも思ってなかった私にとって出会った人達が居てこそ物語が生まれてきます。 そしてまた、30周年の公演で沢山の人達と新たな地で出会います。ドバッと増えます。 楽しみです。大変です。
でも最後にポツンと小さな花が開くことでしょう。
神戸開港150周年を迎える神戸・新開地でお待ちしております。
☆★久保田浩★☆

チケット予約

12月3日(土)先行予約

12月4日(日)チケット発売開始

おかげさまで30周年

遊気舎45回目の物語を盛り上げるため、10月に行ったワークショップを経て17名+2名の俳優に集まっていただきました。

集まって頂いた俳優陣

チケット予約

12月3日(土)先行予約

コチラをクリック

12月4日(日)チケット発売開始